お支払い方法

TOP > 当店のこだわり


当店のこだわり〜祝札はお花の顔です〜

観葉植物の祝札1

開店祝いや移転祝いなどの観葉植物を贈る際、当店では手書きの祝札を添えて観葉植物を贈ることをおすすめしています。

開店祝いなどで、お祝いの花や植木がならんだ時に、お花よりも見られているは、意外と祝札ではないでしょうか。
特に、ビジネスの場面では、どこの会社からお花、植木が届いているか目につくものです。
その際、祝札はお花、植木以上に必ず他の取引先からもみられています。そういう意味で、祝札は贈った会社の顔や看板にもなっているわけです。
植物と同様に祝札も大切な贈物のひとつです。

観葉植物の祝札2
ワープロ文字の札が多く並ぶ中、筆書き文字の祝札は、一際目にとまります。
筆書きの迫力や高級感、そして「手書き」というスタイルが、観葉植物をより高級な贈り物として引きたててくれるでしょう。

小さなこだわりかもしれませんが、大切な方への大切な瞬間に少しでもお役に立てればと思い、さまざまな手書きの祝札を用意しております。
ぜひご活用ください。
祝札の種類、サンプルはこちら

〜お客様が大入りに、千客万来、商売繁盛の祝札〜

観葉植物の入札

特別なギフトとして、「入札(いりふだ)」と呼ばれる札をご用意しております。
写真のように、札の上部が「入」の形になっているのが特徴で、商売繁盛、千客万来を祈願した縁起のよい札です。

歌舞伎の世界で、この形の札が利用されたのがはじまりのようです。お客様が「大入り」になりますようにと、千客万来を願った札として昔から用いられている札の形です。そういったことから「入札」は御存知の方も多く、開店、開業、新築、事務所の移転祝い、会社設立のお祝いなどに、重宝されている祝札です。

入札は2つのサイズをご用意しております。贈る植物の大きさに合わせてお選びください。なお、ご参考までに植物とのバランスを考えて、各商品のページに、植物と入札のセットの写真を「祝札のサンプル例」として掲載しております。ぜひご検討ください。

入札ミニ
大きさ 約 30cm×13cm  2,700円(税込)

入札レギュラー
大きさ 約 40cm×13cm  3,200円(税込)
 *上部の「入」には檜(ひのき)を使用しています

page top

〜小さな心配りに思わず感激!祝札の裏書きメッセージ〜

観葉植物の札の裏書き

祝札の裏側にメッセージを入れることもできます。
開業日、移転日などは、大安吉日や縁起のよい日が多いです。祝札の裏側に、写真のようなお祝い事の記念日などをいれる、他では見かけない珍しいサービスです。

裏には、「社運隆盛」「商売繁盛」「春夏冬 二升五合」「千客萬来」など縁起の良い言葉を入れます。「春夏冬 二升五合」とは、「商い(秋ない) 商売(升が二倍)繁盛(一升の半分の五合)」を意味します。

札の裏側なので、すぐには気づきませんが、小さな心配りです。お祝いの記念日やメッセージを入れることにより、祝札が大切な記念品としても残ります。そんな小さな心配りこそが、感動を呼び、感心されるでしょう。

朱印の部分には、「福寿無量 心身健和祈願 開運之印」と記された、有名な文言を記した朱印を押印しています。「開運招福」の縁起のいい意味なので、お祝い事には、喜ばれる朱印です。

◎裏書きの記入例

社運隆盛   平成○○年○月○日大安吉日
商売繁盛   平成○○年○月吉祥日
春夏冬二升五合   平成○○年○月吉祥日
社長就任祝御祝   平成○○年○月○日
○周念記念   平成○○年○月○日
創立○周年記念  平成○○年○月○日
家内安全 健康長寿 平成○○年○月○日

page top

〜ご存知でしょうか?「功」と「鉄」の有名な話〜

筆書きの写真

人の名前や会社の名前には、現在あまり使われていない漢字が多々あります。
人名で有名なところでは、某流通大手企業の創業者の名前が、写真のように「いさお」という漢字の横のつくりが「」ではなく「」という字体であって、パソコンでは見かけない漢字が使われていました。そのため、よく間違いがあったというエピソードがあります。
また社名では国鉄が現在の「JR」に民営化されたときに、それまで社名の中に使われていた「鉄道」の「」という文字が「」を「失う」という組み合わせで、商売上あまり縁起がよくないという理由から、「」という部分を「」にかえて現在の社名で使われています。
このように、普段見慣れない漢字でも当事者の立場にたつと、名前というのはお花以上に一番気になるところです。「筆書き」の場合、あらゆる漢字に対応ができます。


ジャンルで選ぶ

価格で選ぶ

関連グッズ

店長おすすめの観葉植物

胡蝶蘭

チャレンジ25

Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

ページトップへ戻る