TOP > 観葉植物の育て方> シュロチクの育て方


観葉植物 シュロチクの育て方
名称
シュロチク
植物分類
ヤシ科 カンノンチク属
原産地
中国南部
越冬温度
0℃〜5℃
殖やし方
株分け
育てやすさ
★★★★☆

シュロチクの特徴

観葉植物 シュロチク

昔から親しまれてきた日本的、和風のイメージが漂う観葉植物です。
入手もしやすく管理が簡単で、寒さにも強く0℃以上の環境下であれば、1年を通して屋外でも設置が可能な観葉植物です。
地植えをすることもしばしばありがちです。ただし強い直射は好まないので、そういったところは避けてください。
また、比較的水を吸う性質なので、水枯れには注意が必要です。

栽培カレンダー

観葉植物 シュロチクの栽培カレンダー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
置き場所 明るい室内 半日陰 明るい室内 半日陰 明るい室内
水やり 控えめに 表土が乾いたら(水枯れには注意) 控えめに
植え替え         5月〜6月            
増やし方         株分け            

上記カレンダーは一般的な目安となります。育てる環境次第で変わることもございますのでご注意ください。

pageTOP

上手な育て方

夏の強い光などは葉焼けをすぐに起こすので、避けてください。秋から春にかけては、屋外の半日陰か室内の明るいところ(蛍光灯の光でもOKです)がいいでしょう。屋外に置く場合は、葉っぱが傷むので、風に注意をしてください。

外気温や室内のエアコン等のつけ方にもよりますが、5月〜9月の生育期は表土が乾いたら、多めに与え、葉水などの回数も増やすとよいでしょう。冬場は室内の暖房によって土が早く乾くことがあるので、水枯れに気をつけてください。

目安として、5月から9月の生育期に2ケ月に1回程度、緩効性肥料(白い粒状のもの)を施してください。

乾燥するとカイガラムシハダニが発生するので、予防方法として霧吹きなどで葉水を多くして予防してください。特に葉っぱの裏側と、真ん中の新しい葉っぱの部分は効果的です。見つけたら薬剤を散布して駆除してください。カイガラムシは散布前に事前にブラシ等で落とすとよいでしょう。

5〜6月頃が適期で、植え替えるときに株分けをするとよいでしょう。

観葉植物 シュロチクの管理のポイント!

pageTOP

シュロチクの購入はこちらから

シュロチク
大鉢Lサイズ
籐かご付・ダークブラウン
高さ約160〜180cm
¥19,500(税込)

 

ご購入はこちら
シュロチク
大鉢Lサイズ
籐かご付・ライトブラウン
高さ約160〜180cm
¥20,500(税込)

 

ご購入はこちら
シュロチク
大鉢Lサイズ
ラスターポット付
高さ約160〜180cm
¥21,500(税込)

 

ご購入はこちら
シュロチク
Mサイズ
籐かご付・ダークブラウン
高さ約100〜110cm
¥13,600(税込)

 

ご購入はこちら
シュロチク
Mサイズ
ラスターポット付
高さ約100〜110cm
¥14,600(税込)

 

ご購入はこちら
シュロチク
スタイリッシュ
陶器鉢ラウンドタイプ白色
高さ約100〜120cm
¥17,800(税込)

 

ご購入はこちら
シュロチク
スタイリッシュLサイズ
陶器鉢ラウンドタイプ白色
高さ約160〜180cm
¥33,000(税込)

 

ご購入はこちら

pageTOP

贈り物に人気の商品
  • FAX注文用紙
  • マイページログイン
  • 新規会員登録

観葉植物

関連グッズ

予算で選ぶ

  • 胡蝶蘭販売・ギフト専門店 オアシス
  • お支払い方法

営業カレンダー

2019年12月
10  11  12  13  14 
15  16 17 18 19 20 21 
22 23 24 25 26 27 28 
29 30 31        
             
2020年1月
      1
10  11 
12  13  14  15  16  17  18 
19  20  21  22  23  24  25 
26  27  28  29  30  31   

土日祝日(赤色)は休業日になります。
営業時間外のメールの返信は翌営業日になる場合がございます
●営業時間:平日9:00〜17:00
●お問い合わせはこちらから

pagetop